ドメーヌ・ド・ラ・プレットはブルゴーニュ地方のコルゴロアン村に位置する生産者です。その歴史は非常に古く、ドメーヌは18世紀から続いており、6代に渡り女性当主が引き継いできました。またその傍らには常に有能な夫の存在があり、ピノ・ノワールの亜種であるピノ・ルネヴェイをつくりその名を残したテオドール・ルネヴェイや農業監査長官を務め、レジオン・ドヌール勲章コマンドゥール(三等)を受勲したシャルル・マイロなどそうそうたる顔ぶれがプレットのワイン造りを支えてきました。また、現オーナーの祖父ルシアン・オーディディエはフランスの国立アカデミーであるフランス学士院の院長を務め、ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ「レ・プレット」やヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ「レ・スショ」などの畑を買い集め、ドメーヌを発展させた人物です。現在はエレーヌ・ミショーが運営を行っておりヴィニマティック社製ステンレスタンク(回転式発酵タンク)の導入など近代設備への投資を行い、伝統的なノウハウと近代醸造を組み合わせ、テロワールを最大限表現することをポリシーにワイン造りを行っております。


BOURGOGNE COTE D’OR BLANC 2019 <白>

  • 商品コード010129
  • 【JAN】4582565759488
  • 【希望小売単価】¥ 2,960

BOURGOGNE COTE D’OR BLANC 2019 <白>

アルコール度数 Alc:13.0%

¥ 2,960

数量 (本)

ブルゴーニュ・コート・ドール・ブラン

BOURGOGNE COTES D’OR BLANC 2019

価格¥2,960 (希望小売価格)
生産者名:DOMAINE DE LA POULETTE (ドメーヌ・ド・ラ・プレット)
原産地呼称:A.O.C. BOURGOGNE COTES D’OR

♦A.O.C. BOURGOGNE COTE D’OR 
2017年に新たに制定されたAOC。 従来のAOCブルゴーニュが、コート・ドール地区だけでなく、 シャブリ地区やボジョレ地区、マコネ地区など、 広義のブルゴーニュ地方の葡萄を使用したものなのに対し、 AOCブルゴーニュ・コート・ドールはディジョンからマランジェまでの コート・ドール地区のみに限定されます。 また、植樹密度や最大収量などもAOCブルゴーニュより厳しくなっており、 AOCブルゴーニュと村名ワインの間の位置付けとなっております。 

畑のロケーション:ラドワ、コルゴロアン村の自社畑より収穫。 粘土石灰質の土壌。

品種:シャルドネ100%
醸造:2/3除梗後、ステンレスタンクにて低温でゆっくりと発酵。アリエ産オークバリック内シュール・リーにて3ヶ月熟成。(新樽率1/3)澱引き後さらに3ヶ月熟成。

JANコード:4582565759488

[テイスティングコメント]
光沢感のあるペールイエローの外観。 柑橘系や洋梨などの果実香にアカシアの花、バニラなどの香りも。 すっきりとした酸味で、ふくよかな果実味が口中に広がります。