ジュゼッペ・ガッバスは、サルデーニャの州都カリアリから、北に120kmの内陸に位置する町ヌーオロで1974年より親子2代にわたりワイン造りを続けている家族経営の生産者です。ヌーオロは古くはラ・バルバジア(野蛮人の地)と呼ばれ、その昔、海外からの侵入に備え、屈強な人々が暮らしていた山岳都市です。ワイナリーはスプラモンテの麓の谷間、標高240~350mの所に位置します。穏やかな丘の斜面でカンノナウを中心に栽培しています。とても日照量が豊富で、土壌はとても深い花崗岩質です。夏は海から爽やかな海風が吹くために、穏やかな地中海性気候に恵まれ、ブドウがゆっくりと熟成することができます。また山岳地帯なので昼夜間の温度差が大きく、アロマティックな葡萄が出来ます。更に、葡萄に対しては理想的な環境の為、殺虫剤を殆どつかわず、伝統的な物だけを使用しています。畑仕事では特に芽数、間引きなどを特に注意し、低収量をキープしています。醸造面では他所ではあまり行なわれていなかった長いマセラシオンを実践。ジュゼッペはこの土地と、この土地の土着品種をこよなく愛しており、テロワールの個性が反映されるようなワイン造りを目指しています。コンサルタントにはロレンツォ・ランディを起用。ロレンツォ・ランディはトスカーナ出身で、ピサ大学農業学部を主席で卒業し、ボルドー、ブルゴーニュなどで醸造を経験した後、コンサルタントとして各地を飛び回る若き醸造家です。


イタリア国内ワインガイド各誌評価
ガッバスのワインは各イタリアワインガイドでも評価は高く、ガンベロ・ロッソ2011年版にて「サルデーニャでワイン職人と呼べる人がいるとすれば、それは間違い無くジュゼッペ・ガッバスだ」と絶賛。リゼルヴァであるドゥーレ2010は2014年度版でもトレ・ビッキエーリを獲得し、2005ヴィンテージから2010ヴィンテージまで目下6年連続トレビッキエーリ獲得中です。他にも「タンニンの抽出が驚くほど綺麗。ヌーオロで一番特徴的なワインを造っている」(エスプレッソ)、「ジュゼッペ・ガッバスはカンノナウのスペシャリストだ」(ヴェロネッリ)、「全てのワインのレベルが高い」(ドゥエミラヴィーニ)と各誌で絶賛されております。


DULE 2016 <赤>

  • 商品コード032162
  • 【JAN】4582565764628
  • 【希望小売単価】¥ 5,960

DULE 2016 <赤>

アルコール度数 Alc:14.5%

¥ 5,960

在庫:
数量 (本)

ドゥーレ

DULE 2016

価格¥5,960(希望小売価格)
生産者名:GIUSEPPE GABBAS (ジュゼッペ・ガッバス)
原産地呼称:D.O.C. CANNONAU DI SARDEGNA CLASSICO
品種:カンノナウ100%
樹齢:60年
醸造:ステンレスタンクにて2週間マセラシオン、MLF後ステンレスタンク内12ヶ月熟成。フレンチバリック(新樽率40%)に移し替え12ヶ月熟成。瓶熟10ヶ月。

JANコード:4582565764628

2016ヴィンテージ評価
ガンベロ・ロッソ2020 …最高賞3ビッキエーリ(お買い得マーク付き)

参考評価
ガンベロ・ロッソ…最高賞3ビッキエーリ(2005~2013,2015~2019)
ドクターワイン…96点(2013) 95点(2014)
ビベンダ…5グラッポリ(2014)

深く、情熱的なルビー。バラやミント、エニシダや地中海沿いに生える低木、ほのかにバニラの香り。口当たりはビロードのようで、優しくデリケートなタンニンとミネラルのバランスが絶妙です。