オーナーのロベルト・チェラウド氏は1981年に畑を購入し1990年にワイナリーを設立、1992年にワインの生産を始めました。スタート当初からAIAB/ICEAの規定に従い有機栽培を行い、クオリティの高いオリーブオイルとワインを生産しております。

チェラウドがカラブリア州で有機栽培を始めた先駆者であり、現在カラブリア州で最も有名な有機栽培の生産者と言っても過言ではありません。

エノロゴには弊社が取り扱うウンブリアの生産者ポッジョ・ベルタイオのファブリツィオ・チフォリ氏を採用しております。

ファブリツィオ・チフォリ氏はかつてトスカーナのアヴィニョネジで50&50を手掛け、実家のポッジョ・ベルタイオでもトップ・キュヴェ“クロヴェッロ”初ヴィンテージである2000年がヴェロネッリ2003年度版にて年間のイタリアワインBest25に相当するIl Sole(イル・ソーレ)を獲得する等、輝かしい実績の持ち主です。


GRAYASUSI ETICHETTA BIANCA 2022 <ロゼ>

  • 商品コード030514
  • 【JAN】4582565771367
  • 【希望小売単価】¥ 4,960

GRAYASUSI ETICHETTA BIANCA 2022 <ロゼ>

アルコール度数 Alc:13.5%

¥ 4,960

在庫:
数量 (本)

グライヤスジ・エチケッタ・ビアンカ

GRAYASUSI ETICHETTA BIANCA 2022

価格¥4,960 (希望小売価格)
生産者名:CERAUDO (チェラウド)
原産地呼称:I.G.T. CALABRIA
品種:ガリオッポ100%
醸造:12時間のスキンコンタクト後ソフトプレスにて圧搾。温度管理されたステンレスタンクにて野生酵母のみを使い発酵。同容器内熟成。

JANコード:4582565771367

2022ヴィンテージ評価
ルカ・マローニ…96点

参考評価
ルカ・マロ―二…92点(2019) 91点(2016)
ガンベロ・ロッソ…2ビッキエーリ(2017、2020)

明るく鮮やかなチェリーピンクの外観。野苺やチェリー、ブラックカラントなど熟した赤系果実の芳醇な香り。シクラメンやラベンダー、ローズヒップなどのフローラルな香りも。綺麗な酸とミネラルが、華やかな果実味とともにバランスよく口中にひろがります。